忍者ブログ

こんにちは、佐久店の矢澤です。


以前にサンルームを工事していただいたお客様から、

浴槽のお湯がすぐに冷めてしまうので何かいい方法はないか?

とご相談をいただきました。



特に真冬においては浴槽に浸かっているにも関わらず、

おしりまで寒さを感じるとのことでした



早速調査にお伺いし床下をチェックしたところ、

う~ん、どうやら断熱に問題がありそうです。(当たり前か・・・)


81521fe2.jpeg


























そこで今回はウレタンを吹き付けて、ユニットバスの下を高気密・高断熱の

状態にするようにしました。


床下も外気の影響を受けない、いわゆる基礎断熱のような状態にして

冷気を上げないというわけです。



床下にユニットバスを囲うように壁を立ち上げて、そこにウレタンを吹き付けます。


6d62dc0d.jpeg




























58909199.jpeg


























少し離れたところから見た様子です。

この後特製のフタで穴を塞ぎました。フタは取れるようになっていて、

万が一床下に何かあったときに入れるようになっています。



狭い空間の中で職人さんには一生懸命頑張ってもらいました

お施主様にも満足していただければ嬉しいですね

PR
CATEGORY[未選択]
CO[0]: TB[0]top
【2009/03/13 19:16 】
<<A様邸外構工事着工 | HOME | 我が家の0円メニュー>>
コメント
コメント投稿
コメント














trackback
コメント
トラックバックURL

FRONT| HOME |NEXT

忍者ブログ [PR]