忍者ブログ

こんにちは、上田店の木内です。
先日工事が終わったばかりのT様宅ご紹介します。
T様から車庫を検討しているという事で、早速現場の下見に行きましたが
3台分のまだ建って間もないカーポートはあるし、どこに建てるのかなあ・・
と思いましたがお施主様に確認したところ今のカーポートを壊して
また新しい車庫を考えている、とお話がありましたので
一瞬、え!?と思いびっくりしてしまいました。
T様宅では駐車場が北側に面していて敷地も変形になっている事から
普通のカーポートだとサイズも規格で決まっているし
積雪にも耐えられない不利な点があるのでアルミカーポートだと
それを解消できる物ではないからまったく違った形式のものでと言われました。
変形な敷地だと一般カーポートでは屋根が架けられない部分ができるし
冬になれば雪や雨がかかったり積もったりもします、そこで提案させて頂いたのが
変形にも対応可能で雪にも強い鉄骨系のカーポートをご提案致しました。

 

 

burog1.JPG




























f85238b7.jpeg



























一石二鳥のカーポートきれいに出来上がりましたね、お客様も大満足です!

PR
CATEGORY[未選択]
CO[0]: TB[0]top
【2008/09/07 09:53 】
<<水廻りリフォーム | HOME | アプローチの工事>>
コメント
コメント投稿
コメント














trackback
コメント
トラックバックURL

FRONT| HOME |NEXT

忍者ブログ [PR]